佑紀空宙〜ブログ〜

「瑪瑙聖域」それは、自分自身の聖域 。


今年も、引き続き

必要性と重要性を感じまして、


「瑪瑙聖域」の特別セッション


を開催いたしております。



瑪瑙は、

瑪瑙(メノウ)の意味を知って、持ちますと、

さらに

本来の瑪瑙の神性とつながることが出来ます。




2020年と、2021年。

私たちの幸せとって、大事なことは、


センターにいること。


です。


センター・自分軸・中心軸。

そこにいることが、本当に、大事です!


センターにいますと、


心からの安堵感、

幸せ感、


があり、

現実も、幸せになってゆきます。



自分自身のセンターに、

全ての幸運が詰め込まれています!




センターにいますと、

冷静でありますので、


人々の良い部分のみ(真実の愛)が見えたり、


善悪の区別もついてきます。




瑪瑙は、

丹田と共鳴する石であり、


また、瑪瑙は、

ゆうたい強化にもなります。



高次な愛と光を受け取るための、


「基礎」

ともいうべき、


丹田と、ゆうたいを

強化してくれる石です。





また、新時代は、

人々の意識との境界線が、


以前よりも、だいぶ

薄くなってきています。



瑪瑙は、自分自身のセンターに入ることで、


「清き境界線」

を、作ることが出来ます。







新時代に入りまして、


今一度、瑪瑙の世界が、

私たちに、アピールしてきています。



瑪瑙は、とてもまじめな石たちで、

静かでありながらも、ずっと私たちを見守り、

いつでも、神性なる次元へ。

架け橋をしてくれています。



まさに、神様が、私たちに


「石」という、物質を通して

与えてくださった、「ご神具」です。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です