永遠に。美しく桜咲く世界。

2022年「幸来る暦」

2022年は、

手帳の部分に、季節に関わらず。


毎月、毎月!


「桜」(桜ノ宮・桜まつりのイメージで提灯も。)

と、

「フジの花」と

「お屠蘇」(おとそ)

を、デザインしてみました。


日本神界の柔らかな光のイメージで、

ピンク、黄緑、イエロー(ゴールド)

の色合いも、


今年の優しく柔らかい光の象徴として、

表現いたしました。


私達の、心、魂の中心軸へと、

光降り注ぎ続ける2022年。


私達の、魂の中心軸では、

いつで、日本神界の如く、桜が一年中咲いている世界です。


フジは、中心軸の神様の、象徴の神様の、

花と言われています。


今年は、目に見える範囲ですと、

激動の世の中になっていますが、


降り注ぐ、降り注ぎ続ける光は、

優しく、私達の魂の中心軸を照らし続けています。


このような、光の真実。光の事実を知っているだけでも、


そこに、向かっているのだ!という、

希望で、目が輝いてくることと思います。

(そのような光が降り注いでいると知らないと、、、つかれちゃいますよね。。でも、知っていただいて、良かったです!)


これまでに、感じたことのない種類の光を、

暦の制作中に、感じておりました!


本当に、これまでに、見たことのない、光です。


この光こそ。

私達へと、降り注ぎ続けている

2022の光で、中心軸に向かった時に浴びる光です!




強い光。

山吹色で、現実的な光。


怒り、悲しみを超えて、

許し。

すべてを許して、超えて。


たどり着く。


その世界(もちろん、この世界のこと)

今までに、見たこともないほどの、


至極至福な光の次元へと誘う光が


私達に、降り注いでいます。



今、起きていることは、きっと。。。


良いことも。

一見、いやなことも。


私達の魂の中心軸へ戻るように、

促されている出来事なんだろうな。。。と


思います。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です